ゲームレビュー

【新作アプリゲーム】「Fate/Grand Order」はつまらない?面白い?包み隠さずレビュー!

こんにちは、GAME部屋のココとカナです!!

話題のゲームブランドTYPE-MOONによるゲーム作品『Fate/Grand Order』略称『FGO』を初めてプレイしたのプレーしたレビューを書いていきたいと思います。
TYPE-MOONが贈る、新たな「Fate」RPG『FGO』は「Fate」シリーズの一つとして2015年より配信されているスマートフォン向けRPGです!
多くの方が名前を聞いた事があるのではないでしょうか。

今回はそんな『FGO』を今更ではありますが、初めてプレーした感想を書いていきたいと思います!
FGO気になっていたけど、まだプレーした事のない人はぜひ参考にしてみてください!

目次

・『Fate/Grand Order』ってどんなゲーム
・ストーリー
・ゲームの進み方
1、コマンドオーダーバトル
2、スキルを利用して有利に進めよう
3、チェインを狙って強力な攻撃を
4、サーヴァントをそろえる
5、カードの色をそろえる
6、サーヴァントの持つ切り札=宝具
7、クラス相性を使いこなそう
・良い点/悪い点

ココ
ココ
「今から始めても楽しめる?」

 

 

『Fate/Grand Order』ってどんなゲーム

『FGO』とは、大人気アニメ『Fate』シリーズのロールプレイングRPGです。
カードバトル方式で進むこのゲームの最大の魅力は原作者である奈須きのこ氏によって書き下ろされた
圧倒的なボリュームのメインストーリーです。

圧倒的なボリュームで描かれたシナリオ数で飽きることなくゲームをし続けられます
アニメで『Fate』シリーズを見た事がある方にはそのキャラが登場するので特に楽しめるのではないでしょうか。
しかし、アニメを見た事がない初めての方でもゲーム内にストーリーが用意されているので楽しむ事が出来ます!

そのストーリーを無料で楽しむ事が出来ます。

ストーリー

歴代TYPE-MOON作品同様、世界の真なる理を魔術と魔術師が掌握しつつ、『Fate/EXTRA』で描かれたような科学技術を研鑽する者たちも加わり、科学と魔術が交錯する世界観を前提として物語は始まる。

また本作のストーリーはメインステージだけでなく期間限定イベントも含め、現実の時間軸とストーリー内の時系列を連動させるという手法を取って展開されていく。このため、中国版は2016、北米・韓国版は2017年からのスタートに合わせて作中の時間軸が調整されている。繁中版の1部、1.5部と第2部は8月を起点に運営されている。以後の時系列は全て日本語版を基準とする。

本作のイベントシナリオの中には『Fate/Extra CCC』や『空の境界』といったTYPE-MOON内の作品とのコラボレーションシナリオも存在する一方、同ジャンルの『グランブルーファンタジー』のように他社作品とのコラボレーションシナリオは存在しない[12]。このことについて、原作者の奈須きのこは本作のストーリー性の強さを理由に、第2部完結までの間はTYPE-MOON外の作品とのコラボレーションができない旨を2019年に行われたファミ通とのインタビューの中で明かしている[12]。

出典:Wikipedia

ゲームの進み方

ゲームを開始すると、まずストーリーが流れ始めます。その後チュートリアルが開始されるので、指示される通りに動いていきましょう。
メインストーリーを進める為には戦闘が必要となり、この戦闘は最大6人で戦うことになります。
ストーリーはただ読み進めていくだけでなく、選択肢が登場するので選んでいく必要がある。

ココ
ココ
主人公は男女どちらかを選択するよ!
バトルシステム

1、コマンドオーダーバトル
2、スキルを利用して有利に進めよう
3、チェインを狙って強力な攻撃を
4、サーヴァントをそろえる
5、カードの色をそろえる
6、サーヴァントの持つ切り札=宝具
7、クラス相性を使いこなそう

1、コマンドオーダーバトル


バトルは、タクティカルフェイズとコマンドフェイズから成り、マスターが選択した結果に応じて、サーヴァントが攻撃を行います。その後、敵側のリアクションがあり、1ターンが終了となります。

2、スキルを利用して有利に進めよう

タクティカルフェイズでは、サーヴァント毎に保有する固有スキルの使用が可能です。固有スキルは、一定のターンを経ることで再度使用できます。
さらに、マスターが着ている魔術礼装と呼ばれる衣服にはそれぞれ異なるスキルがあり、使用することでサーヴァントを援護できます。

3、チェインを狙って強力な攻撃を

コマンドフェイズでは、サーヴァントたちにどんな攻撃をさせるのかを、3種類の「コマンドカード」を選択することで指示します。サーヴァントのイラストが描いてあるカードを選べば、該当するサーヴァントに指示を下すことができます。コマンドカードには、サーヴァントの絵柄以外にも、クイック/アーツ/バスターの3種類が存在します。

クイック・・・クリティカルスターをより多く生み出せるカードです。
アーツ・・・「NP(ノーブルファンタズム)ゲージ」をより多く増やせるカードです。
バスター・・・最も攻撃力の高いカードです。

4、サーヴァントをそろえる

コマンドカードのサーヴァントの絵柄をすべて同一にそろえることで、通常は発生しない4回目の攻撃=「エクストラアタック」が発生し、追加の一撃を加えることができます。

5、カードの色をそろえる

3枚のカードをすべて「クイック」でそろえることで、「クイックチェイン」が発生。サーヴァントたちの次ターン攻撃のクリティカル率が高まる、クリティカルスターを追加で手に入れることができます。クリティカルが発生すると強力な一撃を与えることができます。
3枚のカードをすべて「アーツ」でそろえることで、「アーツチェイン」が発生。サーヴァントの「宝具」が使用可能になる「NP(ノーブルファンタズム)ゲージ」が追加でたまります。
3枚のカードをすべて「バスター」でそろえることで、「バスターチェイン」が発生。サーヴァントたちの攻撃力が大幅にアップします。
サーヴァントの絵と、色をそろえることで、両方のボーナスを一度に得ることができます。このボーナスを積極的に狙っていくことで、戦況を有利に進めることが可能です。

6、サーヴァントの持つ切り札=宝具

全てのサーヴァントが、宝具と呼ばれる切り札を持っています。バトル中の行動によって蓄積される「NP(ノーブルファンタズム)ゲージ」が100%以上に達した際、必殺技として使用することができます。
更に、同一のターンに2騎以上のサーヴァントの宝具を発動することで、より強力な効果を得ることもできます。

7、クラス相性を使いこなそう

各サーヴァントには「クラス」が割り当てられています。
「有利なクラス」に対しては、攻撃により与えるダメージが大きくなり、相手から受けるダメージは小さくなります。「不利なクラス」に対しては、攻撃により与えるダメージが小さくなり、相手から受けるダメージは大きくなります。

出典:公式HP

良い点/悪い点

* 圧倒的なボリュームのストーリー
* 奈須きのこ先生がシナリオを監督
* 『Fate』シリーズのキャラクターが登場

* キャラを育てるプロセスが多い(人によっては大変)

ココ
ココ
是非楽しみながら頑張ってみてください!

今回は載せていませんが、FGO(Fate/Grand Order)を攻略やイベントや高難易度の攻略をはじめ、ガチャやリセマラの解説も気になる方はコメント下さい!
希望があればまた別の記事で書きたいと思います!!